ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2017年01月27日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



助けてください
何とかならないですかね力を貸してください


そのような気持ちでご相談くださるオーナー様へ


実行するのは貴方です。
自分が主体だということを忘れてはいけません。

経営とは何なのかをしっかり学び、労力を惜しまず働く覚悟はありますか?



良くありがちなのが、人にとやかく言われず、人に雇われ働くのはもう嫌だ。
コミュニケーションが苦手で組織で働くのは難しいから自営で飲食店でもしようかな

そのような人には経営は無理です。
自営となったら、一番労力を使わなければならないのはオーナー自身です。
ましてや飲食店を始めたら、重労働かつ朝から晩まで働きずめになります。

コミュニケーション能力は絶対的に必要です。
お客様だけでなく、取引となる問屋さん、ご近所とのお付き合い
あらゆるコミュニケーションに貴方が主体でやらなければなりません。




コンサルタントに「助けてください」の思いが強い方は大抵が行動力、実行力がなく依存的
何かにつけて人に丸投げしている様子が見受けられます。

依頼した後の自己確認もせず責任転嫁

忙しくなるのは嫌だ
仕事が増えるのは嫌だ

心のどこかにそんな思いはありませんか?
思い当たることありませんか?

そう聞きたい所ですが、本人には自覚が全くないので反省も修正もしようがない



運営云々、料理の味云々より先にやらなければならないことは

オーナー自身の気付きと意識改革です。
それが出来なければお店の立て直しは不可能です。




玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



2017年01月21日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



社会に出たら、貴方の資質が問われることになります

では社会人としての資質とはなんでしょう

・感謝、謙虚な気持ちと振舞い
・理解力
・行動力と実行力
・責任感

私はこれを挙げてみました。



感謝、謙虚
良好なコミュニケーションを得るには欠かせないものです。
仕事をやり遂げるには、一人では出来ません、
協力を得ることにより、より良い結果となるのです。

そのためには強調性を持つことが必要です。
その鍵となるのが、感謝と謙虚さではないでしょうか
感謝の気持ちは持っていても伝えなければ意味がありませんよ

どんな人にも感謝の気持ちを持てるかどうかで
貴方の豊かさや人間性が問われてしまいます。




理解力
これは仕事に大きく繋がっていますね。
理解力と言っても大きく二通りの理解があります。

まずは、アドバイスを受けた時、そして自分のミス、他人のミスから何を理解し学べるか
ここで重要なことは理解するだけでなく学んでいくことが大切です。

もう一つの理解とは、クライアント或いはお客様のニーズを正しく理解できるかです。
相手の言動だけでなく顔の表情や仕草から相手の要求や本当に伝えたい事を理解出来なければ、相手のニーズと違った結果になってしまいます。




行動力と実行力
全ては行動、実行から結果が生じます。
依存心の強い人が居ますが、そういった人は行動力、実行力を強く意識していく必要がありますね。
人を当てにし頼っていては物事は進みません。

とにかく行動、実行です。
行動しながら修正し、そして実行していけば良いのです。




最後に責任感です。
今まであげた項目は責任感からくるものではないでしょうか。
責任とは頼まれた事をやれば良いというものではありません。

結果を作り出す為には多くの責任を果たしていかなければならないのです。
言い替えれば、より多くの責任を果たせば、結果はより良いものになっていくと言うことです。




社会生活の中で、苦い経験を繰り返し凹んでも
それが学びに繋がっていることを忘れなければ
いくらでも立ち直れます
どんな人も修正しやり直しながら成長しています。




玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2017年01月18日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



立地が悪いから流行らない
そういった事をよく耳にします

本当にそれが原因でしょうか?

駅に近くない、田舎だし、近くに買い物出来る所もない
だから客入りが悪いんだ



いやいや、ど田舎で、何もない山道
走っても走っても、廃墟化した民家ばかり
この先には、お目当ての店しかない
そんな所でも、繁盛している店はあります



立地が悪い!
そんな理由なんて言い訳にすぎません!

例えば快速や新快速が止まる駅のある町で考えてみましょう。

飲食店や、その他の店の全ての数から考えて
駅から近い店の数ってどうなんでしょう?
駅から近い店の方が少ないんじゃないですか?

駅から近く駐車場もない
新快速は止まるけど
通勤にしか利用する人は居ない駅
わざわざその駅近辺のお店を利用する為に来る人は居ない

コインパーキングに置いてまで
駅近くの飲食店にいくとしたら
魅力あるお店なんですよ
そこのオーナーは経営努力をしています。



地域によって車社会の町があります。
その町では逆に駅に近くて駐車場がなければ
それが不利にもなります

駅の近くにひしめき合った店舗の中で
生き残るのも大変です



立地云々と頭を抱えるよりも
ターゲットとする客層をしっかり決めることが大切です


私はたまたま農家さんと友達になり、何気ない会話の中で
畑仕事が忙しい時期は
その地区の農家さんは
料理を作らず夕食は毎日外食する家庭が多いそうです。

そうなると、その地区の飲食店は
その農家さんをターゲットにした戦略を考えるべきでしょうね



自分の店はどんな客層をターゲットにしたら良いのか
町の人達と交流を持ち
どんな思考でどんな生活振りなのか
情報収集が必要です



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



このページの先頭に戻る