ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年12月02日 [飲食店コンサルタント]

無駄のないポスティング活用

営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



販促の一つにポスティングがあります。
業者へ依頼する時の注意点をお話したいと思います。


経費を踏まえた業者の選択も重要ではありますが
依頼する時の交渉次第で、かなりの違いが出てきます。

ただポスティングさえすれば良いと、安易に考えてはいないでしょうか?



ここで考えてみましょう

まずは貴方のお店はどのような客層をターゲットにしていますか?

料理のジャンルは何ですか?
ジャンルによって客層も違ってきますよね

料理の平均金額は?
金額によっても、ターゲットにしたい年齢層を絞ったほうが良い場合もありますね


最低この程度は踏まえ、ポスティングを依頼するべきではないでしょうか?




こんなケースがありました。

飲食店のオーナーさんが
業者に○○町地区へのポスティング依頼をしました

○○地区と言っても、具体的にどの辺りですか?と尋ねると
業者は、「こちらに任せてください」と言われたそうです


その後ポスティングは結局どの辺りにしたのかオーナーさんに尋ねました
業者から「ポスティングした人に任せているから解らない」と言われたそうです

オーナーさんはそれ以上は何も聞かず
次のポスティングを依頼しています。

はたしてオーナーさんはそれで納得して良いのでしょうか?
私は大きな疑問を持ちます。



ポスティングをする立場からしたら、集合住宅なら一気に配ることができます。
ですがポスティングを禁止し、しっかりと管理されている所が増えています。

逆にポスティングしやすい集合住宅のポストはチラシで溢れています。
ポストの近くには、そのチラシを乱雑に捨てられないようにと
大きなゴミ箱まで設置されている所があります

業者からしたら、そのような住宅は、それだけポスティングをしやすいと言うことです。


どうでしょうか、乱雑に入れられた沢山のチラシの一枚が貴方のお店のチラシだったら
そのチラシは、部屋に持ち込まれることなく
ポストの横に設置されたゴミ箱にそのまま捨てられてしまう可能性が大きいですよ


経費に余裕があり、数うち当たるでポスティングするのであれば良いですが
経費を抑え、わざわざ地区を指定しているのなら、
そのような集合住宅は避けたいところですよね


高齢者が多く居住している地区
大学に近く大学生が多く居住している地区
戸建の住宅地が多く、家族層が居住している地区

どの客層をターゲットにしているかで
ポスティングして欲しい地区を考えなくてはなりません。



最初に言いましたが、交渉次第で大きな差が出てきます

ポスティングする社員に丸投げして、どこに配ったのか把握できていないような業者は信用できますか?

どの地区に配るか支持し何軒配ったのか把握し
その報告をしてくる業者に任せるべきでしょう



オーナー自身が業者に丸投げして終わり、確認さえしない
本当にそれで良いんですか?



交渉術は飲食店を経営するうえで重要なものとなります
問屋さんとの交渉、その他の経費に関することでの交渉
あらゆることで必要不可欠です



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る