ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年12月20日 [飲食店コンサルタント]

成功者と挫折者の違いとは

営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



成功者と挫折者の違いを考えてみました。


最初のご相談から何ヶ月も経過していても、同じ愚痴ばかりを言い続けているかたは自分自身を見ていません


物事を多面的に捉え、更に実行できるか
柔軟性と行動力のこの二点が、どれほど重要なものか学んだ一年でした。

柔軟性は変化をもたらし、行動は結果に繋がります。



成功者は自身を見つめ、挫折者は他者しか見ていない
貴方はどうですか?



オーナーは店の誰よりも優れた存在であるべきです。
経営者としてどう振る舞い、どう行動すべきかを意識化しなくてはいけません。

それには常に自分自身に意識を向けていなくてはならないでしょう。

従業員の指導もオーナーとしてどのような振る舞いで行うべきか、自分自身と向き合わなければなりません。



物事を多面的に捉えることにより、他人の行動は様々な形に見えてきます。

自分が変わらなければ物事は変わっていきません。

柔軟性と行動力を身につけ意識改革し成功者となっていくのです。



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る