ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2017年02月13日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



売上を上げたい
或いは店の存続が危機的状況であるならば
どうしたら良いのでしょう?!



強調していいます!

まず一番に見直すべきことは
オーナー自身です

貴方の仕事に対する姿勢
貴方の生き方
自分自身をしっかり見つめ直すことが一番重要なことです

これが出来なければ
何も変わりません



どうしてリピート客が来ないのか!
わざわざ言うまでもありません

「また来たい」

そう思われなかった、それだけです



何も変える事なくただ売上が一向にあがらないと
頭を抱え愚痴っているだけ


当然です。
自分が変わっていないのだから

やるべき事もやっていないのだから
オーナーの意識が今までと何ひとつ変わっていないのだから
現状が変わるわけがありません



一番変わらなければならないのは
オーナー自身です

人生において常に意識改革は必要なこと
その時期を逃してしまうことが危険なんです



苦難を感じた時がその時期ですよ
しっかり自分を見ていますか?
自分自身を厳しい目で見なくてはならない時ですよ
自分自身から目を反らしていませんか?



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2017年02月06日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



昨今の飲食産業の現状をご存知ですか?

女性の社会進出、夫婦共働きが当たり前の現在では
家事作業が女性に大きな負担になっています

また、結婚したくない若者が増加しているという驚くべき事態もおき
独身世帯の増加

結婚願望がない若者の増加により
高齢化社会は、ますます加速していくことは避けられないようです

少子化による人口の減少や、このような社会情勢の中でも
飲食店は相変わらず増加傾向にあり
お客様の取り合いは当然の事と言えるでしょう。



飲食産業の中でも
外食の割合は大きいものの減少傾向にあるのが実態です。
その反面、中食は増加傾向にあります。

外食よりも安価で済む
自宅で気軽に食べることが出来る

このようなメリットから急成長しているようです。

お客様の取り合いの中
一つの戦略として
中食に取り組んではいかがでしょうか?

中食と言うと
調理済みのお弁当やお惣菜を購入し自宅へ持ち帰る「テイクアウト」
出前、宅配の「デリバリー」
テーブルセッティングなども含めたデリバリーサービスをする「ケータリング」
があります。



限られた席数以上の売上を得る
デリバリーとテイクアウトにより、これが可能になります。


弊社では、デリバリーを多店舗経営していた経験から
デリバリー運営のしっかりした仕組みづくりのお手伝いをさせていただきます。

また今年からはデリバリー業界で急成長している「ごちクル」との業務提携をいたしました。



中食にご興味があるオーナー様、
或いは新規開業をお考えの方はお気軽にお問合せください。



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



2017年01月27日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



助けてください
何とかならないですかね力を貸してください


そのような気持ちでご相談くださるオーナー様へ


実行するのは貴方です。
自分が主体だということを忘れてはいけません。

経営とは何なのかをしっかり学び、労力を惜しまず働く覚悟はありますか?



良くありがちなのが、人にとやかく言われず、人に雇われ働くのはもう嫌だ。
コミュニケーションが苦手で組織で働くのは難しいから自営で飲食店でもしようかな

そのような人には経営は無理です。
自営となったら、一番労力を使わなければならないのはオーナー自身です。
ましてや飲食店を始めたら、重労働かつ朝から晩まで働きずめになります。

コミュニケーション能力は絶対的に必要です。
お客様だけでなく、取引となる問屋さん、ご近所とのお付き合い
あらゆるコミュニケーションに貴方が主体でやらなければなりません。




コンサルタントに「助けてください」の思いが強い方は大抵が行動力、実行力がなく依存的
何かにつけて人に丸投げしている様子が見受けられます。

依頼した後の自己確認もせず責任転嫁

忙しくなるのは嫌だ
仕事が増えるのは嫌だ

心のどこかにそんな思いはありませんか?
思い当たることありませんか?

そう聞きたい所ですが、本人には自覚が全くないので反省も修正もしようがない



運営云々、料理の味云々より先にやらなければならないことは

オーナー自身の気付きと意識改革です。
それが出来なければお店の立て直しは不可能です。




玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



このページの先頭に戻る