ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2017年12月26日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】


今年のクリスマスイブは日曜日でした。

ケーキ屋に入ると店員さんが忙しそうに活気ある笑顔で迎えてくださいました。

飲食店にとっても、このクリスマス商戦は一年を締めくくる最後の一大イベントにもなったのではないでしょうか!?




私達もクリスマスムードを味わおうとランチに出掛けました。

店内はクリスマスの小物が上品に飾られ、落ち着いた音楽が流れ
シニアの私達には落ち着く空間でお食事ができ、静かにクリスマスを感じさせていただきました。



さてこのお店ですが
オーナーご夫妻のお人柄が好きで、夫婦で何度か利用させていただいています。
いつも店内は綺麗にされ、落ち着いた雰囲気もとっても好きです。



味はごく普通だと思いますが、この店の強みは、先程少し触れましたが
なんと言っても、オーナーご夫妻のお人柄だと思います。

この日の他のお客様もリピーター客ではないかと伺えます。
出しゃばらず、常連客とはいえ、他のお客様への配慮からでしょうか長話はせず
お客様との距離を上手にとられていて、心地が良く好印象のお店です。

立地は主要道路に位置し、駐車場もあります。



私はこの店の存在は何年も前から知っていましたが、長い期間利用することはありませんでした。
友人からの誘いで利用したのが初めてだったのです。





なぜ存在は知っていたにも関らず利用しようとしなかったのか

その原因は、この店の外にあります。


日曜のクリスマス、なのに空席のほうが多いぐらいです。
他のお客様もリピーター客

では何故、この日曜のクリスマスに空席が多いのか
味は普通で良いんです。「ん?」と思うお店が多いんですから




先程も言いましたが、この店の問題は外にあります!



店から一歩出ると、切り倒した木が出窓下の花壇に置かれています
その出窓は出入り口の横なんですよね。
出入り口を挟むように両側に花壇があります。
その花壇には落葉した木と雑草

せめて季節の花を植えたら良いのに・・・・・




綺麗に飾るのは店内だけで良いんですか?


店の外観だけを見て素通りして行く人数を考えたことがありますか?
素通りしていく人達には、飾られた店内は見えないのです。
荒れた外観を見たら、その人達は店内をどう想像するか




ずっと店内で仕事をしているので、店内にしか目が向かない。
よく有りがちなことです。



まずは多くの人達に、綺麗にされた外観を見てもらうことが大切です。



ここで勘違いする方がいます。

過去のご相談の中で、このような事を言ったオーナーがいました。
「1千万円あったら、せめて500万でもあったら、この店をリフォームして出直せるのに、僕には成功させる自信がある」と

その店は過去のご相談の案件の中でも、信じられないほど店内は汚れ
店先は、こんなに汚れ荒れ果てていても営業をしているのかと驚くほどでした。
オーナーも従業員も何も感じていないことが、この店の最大の原因です。

雑草一つ、ゴミ一つ拾わない。
お話している時にオーナーの目の前に大きなゴミがあるのに拾おうとしない

一端が剥がれたポスターを、台に乗り手を伸ばし、たった1cmのテープで貼るだけなのに、この行動さえもしようとしない。

真新しくリフォームすることだけが解決策としか思っていない人に限って
このような状態が多いように思います。

さてこのオーナーが言うようにリフォームしたら・・・・・

半年後にはきっと荒れ果てた店内外に戻っていることでしょう
私達にはそうとしか想像できませんでした。







お金をかけてリフォームする必要はないんです

古い店内を上手に演出するように
店先も見せたくない物は工夫して隠す

花壇があれば季節ごとに植え替える、それだけで花壇は綺麗になります。

テーブルも、床も傷があっても構わないんです。
ピカピカに磨きさえしたら、真新しい建物には負けません。
むしろその清潔感がお客様から好感を得られるのです。




店内を見る人の数は知れています。
それよりも店の外観を多くの人達から見られていることに気付きましょう!


繁盛していない店はお決まりのように、店内外が汚れ荒れ果てています。
これが特徴とも言えます。



新規のお客様は外観だけを見て訪れます。





玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2017年08月22日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



昨日から食中毒のニュースを見ましたが、
飲食店オーナーは、このようなニュースを見てどう感じましたか?


   うちの店は大丈夫!

   気の毒だなぁ!
 
   うちの店も注意しなければ!

様々な捉え方がありますよね。



捉え方も様々ですが
行動も様々です



このようなニュースを見た機会に
自分の店の衛生面を直ぐに確認するオーナーが理想的です。

これが出来るオーナーの店は
掃除が行き届き、衛生管理がしっかり出来ているはずです。
危機感を持つことは大切なことです。



食中毒はお客様の命に関り、絶対あってはならないこと
そして、店の経営の存続危機にも繋がる恐れが大いにあります。

飲食店へのご支援をさせていただくなかで
理解はしているが、危機感を持っていなかったり、重要視していないオーナーが多いように感じています。
こちらからの指摘にさえ耳を傾けられないオーナーもおられます。


テーブルは綺麗に拭かれているが、テーブルに置かれた備品、小物類の容器が汚れている店はとても多いです。

なかには、この調味料の容器は、ここに置かれてから一度も洗われていないのでは?と思ってしまうほど汚れている店もありますよね。


客目線からも、店頭やトイレが汚れている店は、調理場も汚れているのだろう
最初に出されたコップが汚れていたら、この店は洗浄が雑なのだろう
と言ったように様々な想像をするものなのです。

清潔にされたお店であっても、
たった一つが、あまりにも酷く汚れているだけで、不信感を抱いてしまいます。



弊社の代表は、調理人の手や爪も見ています。

見られていることをお忘れなく!





見ているのは顧客だけではありません。

既存記事「仕入れ術の事例」では

・・・・・問屋のプロ目線で店を観察されていることをお忘れなく!しっかりと見られていますよ!
と触れました


まさしく、問屋はしっかり見ています!

店頭の掃除は出来ている店か
トイレは綺麗に掃除されている店か
調理場の床から、まな板、冷蔵庫と

ただ納品して注文を受けているだけではありません



問屋は多くの店を見ています
閉店していく店は数え切れないほど見てきています

経営が悪化してくると店に変化が現れ
掃除されていた店なのに雑になってきたり
オーナーの振る舞いや服装にも変化が現れます

問屋はそういった店の異変を敏感に観察しています。



既存記事「問屋から選ばれる店になるには」では

・・・・・問屋から選ばれる店になるには、信用される店になる
このようなお話をしました



店の衛生管理は、信用される為にはとても重要な課題だという事を
充分理解していただきたいと思います。




玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



2017年07月21日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



更新が滞っておりました、申し訳ありませんでした。

前回は問屋から選ばれる店になるには、信用される店になること!
とお話しました。


問屋からの信用を得る為にはどうしたら良いか!

前回もお話しましたが
一向に止まることなく増え続ける飲食店
この裏では、閉店に追い込まれている店も増加しているのが現実です。
ある日突然に閉店してしまうオーナー様があまりにも多く
問屋側も取引する店を選ばざる得ないのが現状です。


問屋のプロ目線で店を観察されていることをお忘れなく!
しっかりと見られていますよ、
この件については、時期は未定ですが
いずれお話いたします。




さて、前回予告させていただきました
弊社でコーディネートしております「仕入れ術」の事例をご紹介いたします。


飲食店を経営していく為には営業力が必要です。
これはどんな商売でも言えることです。

ここで言っている営業力とは
お客様に対しての営業力ではなく
問屋など取引先に対しての営業力です。



例えば飲み放題を扱っている店での例です

まずは仕入れ食品メーカーに来ていただきました
メーカーは、この店をどのように対応しているのか
具体的に言いますと、店をどうランク付けしているのか!です。

これはメーカーの営業との会話で探ることができます。

そして他のメーカーにも新規として来ていただきました。
先のメーカーの対応に満足したものが得られなかったので、取引先のメーカーを変更することにしました。

するとそのメーカーは店側に対し積極的に新たな提案と共に
充分納得のゆく価格で取引させていただきました。

前メーカーとの差額は
相当の開きがありました。 勿論、品質は同等のものです。




こちらの店に関しては、
飲料水に限らず、他の食材から備品に関してまで全てコーディネートさせていただいております。


商談は
1度の商談で満足してしまうのでは、ただの話し合いにすぎません。
プロの営業は、1度の商談は小さな始まりに過ぎません。
第1段階、第2段階と商談を重ねるごとに
更に段階を踏んで仕入れ値を下げてゆきます。
最低でも半年かけての仕入れ戦略を行います。


その為にも、数社の問屋と取引する必要があります。

中小、大手のそれぞれの問屋の強みを活かした仕入れが必要です。

そして何よりも、最低仕入れ価格を知っておく必要があります。
これにより、仕入れ価格は格段と違ってきます。

自らがメーカーに勤務し、幅広い食品業界とのコネクションを持っているからこその情報であり、
プロの営業力を活かした仕入れ術です。


重要なことは、飲食店の経営はフードコストを下げることだけではありません、やはり時代に合わせた
戦略を立て、変化させていくことも重要です。


仕入れ術には絶対的な自信を持って対応させて頂いております。



玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



2017年05月09日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



問屋には全国展開している大手から中小企業とありますが
貴方のお店はどの問屋と取引されていますか?

ブログでは何度となく問屋に関する話題を掲載しております


大手問屋と中小のそれぞれの特徴を理解しているか
問屋とメーカーの関係を十分理解したうえで価格交渉をしているか



仕入れ価格は安いに越したことはありません
ですが、安かろう悪かろうでも困ります





ところで問屋選びをするうえで
問屋に取引の申し出をしたが、断られてしまった経験はありませんか?
断られたというオーナー様が多いのではないでしょうか。



どうして断られてしまったのか!


そこには、こんな理由があります


閉店に追い込まれる飲食店があまりにも多いからなのです



問屋から選ばれる店になるには
信用される店になる!これが重要ですね

残念ですが繁盛している、売上が安定している
これだけでは、なかなか難しいものなのです



弊社では「仕入れ術」「三者商談」と、これらをコーディネートしております。

メーカー、問屋を知り尽くし、営業力に自信のある
玉置コンサルティングに是非ご相談を

次回は、仕入れ術の事例をご紹介いたします。


玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2017年04月17日 [飲食店コンサルタント]
営業・飲食店・のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます。∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



飲食店開業をお考えの方へ

開業支援のお問合せに関し
ご面談のうえ、場合によってはご支援をお断りする場合もございます。



お話させていただいて
コミュニケーション能力や、人柄も見させていただいております。


飲食店を運営していくことは
想像以上に重労働で、経営した人でなければ解らない
見えない仕事があります。



昨今は安易に独立される方が増えているようですが
オーナーとしての充分な精神力をお持ちかどうかの
見極めをさせていただきます



お客様とだけではなく、仕入れ先の業者さん
近隣のお付き合い、
更には同業他社とのお付き合い

全て自分が中心となります


またお店の雰囲気はオーナーの姿勢で作られるものです



今や外食産業は激戦です
開店して3年経たないうちに閉店に追い込まれる店が8割と言われております。


弊社では安易に開業をお勧めすることはしておりません
面談でお断りすることもございます。


玉置コンサルティングは、自らが食品流通業界において、全てを精通してきました。
幅広い食品業界でのコネクションを持っております。そのコネクションとは長年の経験により、管理者以上、中には支店長、支社長、社長クラスのコネクションがあります。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


このページの先頭に戻る