ビジネスブログ|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
2016年12月26日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



年末あるいは年始に目標をしっかり立てていると思いますが
上司から言われ、取り敢えずその場だけ取り繕っている人も中にはいるでしょう。

或いは、年始だけは勢い良く志気が高まっているが
日常を過ごしているうちに、いつの間にか自分が立てた目標さえも忘れてしまう人も居ることでしょう。現実にはそういう人の方が多いのではないでしょうか。


前者のその場だけ取り繕っている人
又はただ目の前にある仕事をミスなくこなす
売上をただ前回より下回らなければ良し、上がればラッキー
そのような気持ちの人は、このようなビジネスブログなどに興味が向くとは思えません。
ならば今このブログを読んでいる貴方には大きな可能性が秘められているという事です。



仕事の悩みを抱えることは良いことです
前進の一歩に繋がるからです



それでは目標はどのように立てていますか?

具体的な数字、具体的な目標をまずは立てます
そして、具体的なスケジュールを立てていくわけですが

そこで重要な事は、このスケジュールが予定通り進まなくても決して諦めない
そして忘れてはならないのは、今までのブログにも掲載しているように、見極めも大切だということです。(見極め力 はこちら)


この目標設定は、ビジネスではとても重要なものです。
トップクラスの営業マンは必ず目標を持っています。

目標を達成する為に必要なことは
計画と行動、自己分析と行動修正です。


たとえ目標を達成できなくても
どのようなプロセスを取ったかが重要で、これが今後の貴方の営業マンとしての資質へと繋がっていきます。



これらのビジネス研修は必ず受けているはずです
本屋に行けばいくらでも販売されています。

しかし性格は人それぞれ、会社の違いや環境の違い
更には生活環境の違いも多種多様です。
その中で自分に合った目標達成への方法を探ることで皆さん悩んでいらっしゃいます
本や研修通りにはいかず、そこで立ち止まっているはずです。
自分のやり方をいち早く見つけること、

自分の営業スタイルの構築は
目標達成への近道となり、営業の楽しさや遣り甲斐を掴むことになります



それでは営業スタイルをどう構築していくか

もし立ち止まっているのなら
身近な先輩や上司、あるいは専門家に相談することをお勧めします
貴方の性格を見極める力がある人は居ますか?
当然、営業の経験を積んで結果を出している人を選びましょう。


貴方の立てた目標は、研修や本の物まねでは達成できません。
貴方だけの営業スタイルを見つけ出すことです。



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年11月29日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】



いよいよ今年は残り僅か33日となりました。
今年1年の締めくくり、そして来年に繋げる大事な1カ月でもあります。



営業に必要なものの一つに

「見極め力」があります




代表の言葉をそのままお伝えします

ここだと思った所には食いついて
ガツガツと毎日行け!

数うちあたるだけじゃダメだ。

ダメだと思ったところは
スパッと切る勇気を持て

見極めが大事、見極める力を持て!




見極める力はなかなか難しいものです
可能性があるにも関わらず、見極めを間違い大きなチャンスを失ってしまう

逆に、可能性がないのに、いつまでも長い時間を費やし、結果的に労力を無駄にしてしまう

それだけではなくモチベーションにも影響してしまう可能性もあります



見極める力は長年の経験を経て掴んでゆくものですが
ただ経験を重ねれば得られるものではありません

もともと勘がよく能力を持った人なら別ですが
やはり物事の捉え方、頭の使い方次第で大きな差が出ます
ましてや、見極め力を意識せず経験だけを重ねていては問題にもなりません


営業力は、ただ経験を積んだだけで身につくものではなく
自分の意識と努力で付けてゆくものです

貴方に合った営業力を身に付ける手法をご指導いたします。



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年10月27日 [営業コンサルタント]
営業・飲食店のご支援をさせて頂いております、経営コンサルタント 代表の妻でございます ∧∧


【自分が経験したことでなければコンサルティングを、お引き受けいたしません】




飛び込み営業は今では皆無に等しいぐらい減っています。

車や保険販売の家庭への訪問は今では殆ど見かけなくなりました。
家庭事情も影響しているからですよね。
インターフォン越しで断られてしまい、パンフレットすら手渡し出来ないのが現状です。

悪質な販売や詐欺を警戒している家庭も殆どです。
貴方自身も同じように、訪問販売には警戒しているのではないでしょうか?



このような時代背景から販売手段は変わってきています。

私達が利用している車販売店の担当営業マンに聞くと
飛び込み営業は一度も経験がないと言っていました。
彼らからすると、それが当たり前のようです。



代表からすると
そんなものは営業とは言わない。
そう言いたくなってしまうようです。



店で待っていて、たまたま初来客のお客様に対応したというだけで
自分のお客様になるわけです

でも一度の来店で購入する人は殆ど居ません
他のメーカーと比べていたり
他店の値引き率と比べていたりするものです



最近の傾向は、デザイン重視で購入する方もいるようで
車種、色など既に決まっていて、これが欲しい!と決めて来店する方もいるようですが



これもCMやネットの影響が大きいのでしょう。



そうは言っても、やはり自分を売る営業
これは昔から変わらず重要な位置にあります

全てが受身の営業ではないと言うことですね

販売店舗が増えているぶん、逆に難しい部分もあるわけです。
他店との差別化はもちろんですが
同店の職員との差別化も必要になってきます。

自分を売り込む営業は今でも変わらず生きているということです。
根本的には違いはないのです
競争が激しくなっているぶん、難しくなっているのです



ならば差別化を何処で出すか、よく考えてみてください


自分に合った営業スタイルの重要性がご理解いただけますか!?



玉置コンサルティングは、自らが体験してきた事を、個々に合ったスタイルに造りあげていきます。
また、お客様のニーズ・価値観を見極める力を持ち、それを具現化していきます。



最後まで読んでいただいて有難うございます。
ワンクリックの応援が励みになります。
宜しくお願い致します


にほんブログ村


にほんブログ村



このページの先頭に戻る