営業関係|神戸、大阪、関西の経営コンサルティングなら合同会社玉置コンサルティング

合同会社 玉置コンサルティング
経営コンサルタント
営業関係

グラフ

自分の力を見逃していませんか?!

弊社は企業様の売上向上・利益の確保という最大のテーマに向けて取り組んでおります
■まずは分析から
営業部としてどう機能していけば良いか、個人のスキルアップ、メンタル強化と、最も重要な課題についてどう向き合い行動していくか、多方面より分析します。
また、チームに合った方向性を導き出し、実績に結びつけていくかを徹底的に分析し、結果に繋げる仕組みづくりのお手伝いをさせて頂いております。
■施策づくり
机上の空論ではなく、現場を踏まえた施策のご提案と研修を通して、個々の課題・問題点を探り、 強固な組織をつくっていく事が重要であります。
その為にも何を具体化し、行動に繋げていき結果を出すか、又、そのプロセスについても徹底分析し、皆様の目標に一歩でも近づく施策を共につくり上げたいと考えております。
■組織づくり
会社の売上げは、営業部のみならず、全員でつくり上げるものです。各部署との連携が非常に重要で、風通しの良い組織づくりが安定した売上げに繋がるものと思っております。
■研修
「研修とは何か」と聞かれれば、私はこう答えます
新しい発見の場であり、自己の気づきを発見する事である“
■目標を見失わない
仕事の目標とは、人生の目標でもあり、その目標達成に向けて日々悪戦苦闘しているのです。目標を失う事が一番恐い事でもあります。それを頭の中に取り入れ、自分でアレンジし、行動にしていかなければ何もなりません。
よく言われる「頭で解っても行動できない」。行動できないのではなく、行動しようとしないのです。
■現場を知らずして 改善策は見えない
個人のレベル・営業の手法を確認し、適正な指導を行うために、営業マンとの同行を実施しております。
事例紹介 大手販売会社(年商数十億)の場合の全体の流れ
大手販売会社(年商数十億)の例

状況

1 状況
売上が5年連続で低下し続け、対策を考えてはいたが、何の解決法も見出せないまま推移していた

▼

問題点の抽出

2 問題点の抽出
・営業部としての仕組みが確立されておらず、個々の意識レベルが非常に低い
・社内のコミュニケーション(意思疎通が全くとれていない)が悪く、各部署との連携が上手く繋がっていない

▼

ヒアリング

3 ヒアリング
現状を把握する為に、各部署のリーダーとのヒアリングを行い解決策を探る。
会社のビジョン,将来への展望、その中で自分の役割は何か徹底的に話し合う

▼

対策と指導

4 対策と指導
売上げ低下の要因は、各部署との連携、個々の意識レベルの低下に着目し、そこを強化するべく対策を講じました。
営業部の改革に取り掛かり、個々の思い、現状の課題点を探り意識向上を図るための研修を行う

▼

成果

5 成果
コンサルティングを始めて半年後から、売上げの変化が現れ、昨年を上回る。
営業部が一体となり、各得意先の分析も含め、一つの目標に向けて全員で取り組むようになりました

グラフ

売上げの推移
ほんの少し仕組みを変えるだけでV字回復

▼

総評

6 総評
私がコンサルティングで感じましたのは、経営者の思いが社員に伝わっていない事です。
そこで、各部署のリーダーがチーム内において、コミュニケーションを充分にとり意識徹底をしていく事が重要であると考えました。
やはり、人間力の向上が大切ではないでしょうか
Business Blog 「現場ありきでコンサルティング」
■「現場を知らずしてアドバイスはできない」を信念に情報を発信
ひらめきになるヒントや役立つ情報となっていただければ幸いです
※営業コンサルタント 最新のブログ
     ■自分を売る営業
     ■営業とはいったい何なんでしょう
     ■主体性を身につける      
     ■今春 社会人となる皆様へ      
     ■目標は、ものまねでは達成できない
※全てのブログ カテゴリーリスト
    ■営業コンサルタント
    ■コンサルタント
    ■飲食店コンサルタント

ひらめき

このページの先頭に戻る